気まぐれで始めることになったてきとーに てきとーなことを書いていくブログ。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月26日 (土) | 編集 |
今回はストーリーのダンジョンに戻ります。
場所はヘンテコ鉱山奥。
ニワカマッスルが仲間になったダンジョンのさらに先ですね。
首なし幽霊事件の真相を探ることが今回の目的になります。

それでは動画をどうぞー。







【探索を終えて】



気づいている人も多いと思いますが、ストーリーの途中で仲間になるキャラはそのダンジョンでは
活躍しやすい仕様になっていることが多いです。
世界樹では飛行系が多い為、ハオの投擲系スキルが役に立ったり、今回はアンデット系が多いのでアルフレッドの
アンデット特効系のスキルが強かったり。
そんなわけで今回はアルフレッドを加え、耐久力の低いベルベロスを外して、物理に偏っていたので
こたつドラゴンを控えにしてスタメンをローズマリーに変えたりして進んでます。
TP消費型とはいえ回復使えるキャラが増えると安定しますねー。
攻撃魔法+能力強化+単体回復を一人でこなせるローズマリーの姉御は流石です。


さて、今回の最初のボスは【首なし幽霊】。
ターン経過で終了するイベント戦なので攻撃しなくてもOKです。
そして次が本番の【召喚装置】戦。
自分の場合デーリッチを控えにしてるから分かりづらいんですが、召喚装置の攻撃優先順位がデーリッチに
設定されている為デーリッチを集中攻撃してきます。
なのでデーリッチを控えにして集中攻撃されないようにするか、あえてスタメンにして囮にするかはお任せで。
ちなみに召喚装置も召喚される魔物も火が弱点の為、ローズマリーのフレイムがあると楽々。



と、そんなわけで今回はここまで。
今回の物語で「一番ありがとうを言いたかったのは誰なのだろう」とも思ったり。

それではまた次の更新でお会いしましょう。
ではでは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © てきとーにてきとーなことを all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。